LIXIL不動産ショップ高崎テクノ > LIXIL不動産ショップ H&Gエステート高崎不動産情報ライブラリー > 不動産購入前には必ずハザードマップを確認し、地形から失敗しない土地を選ぶ?!

不動産購入前には必ずハザードマップを確認し、地形から失敗しない土地を選ぶ?!

≪ 前へ|不動産用語解説。「セットバック」とは?   記事一覧   住宅ローンは変動金利が人気|次へ ≫
カテゴリ:【 失敗しない不動産購入術 】
高崎テクノがお送りします高崎不動産情報ライブラリーです。
今日の高崎は曇り。気温も上がらず、紅葉が進みそうな陽気です。
それでは今日もお役立ち情報をお届けいたします。

■失敗しない土地を選ぶ際の指標にハザードマップを!
令和2年7月、九州南部を襲った集中豪雨により、そのエリアに住む住宅に大きな被害が発生しました。また、このような被害が出てしまう自然災害が相次いでいます。豪雨や地震で自宅が被災したとき生活再建の支えとなる公的支援策もありますが、そもそもそのような被害を回避するためのヒントがハザードマップの活用だと思います。取り扱いに少し迷われるマップではありますが、不動産購入時には必須のツールだと思います。
個人的には失敗しない土地を選ぶ際の指標になると思います。

■水害リスクに係る情報提供は宅建業法上も必須となりました!
近年の水害リスクに係る情報が不動産売買契約締結の意思決定を行う上で重要な要素となっていることを鑑み、令和2年7月17日に宅地建物取引業法施行規則の一部を改正する命令(令和2年内閣府令・国土交通省令2号)が公布され、これにより、宅地建物取引業法施行規則を改正し、同年8月28日から施行されることとなりました。


また、暑い時期に浸水後の家屋を放置すると、すぐにカビが生えてしまい、住めない住宅になってしまいます。また、住宅の補修が早いほど生活再建は進めやすく、結果、費用負担も抑えられる事が判っています。

上記にも記載をさせていただきましたが、住宅購入時の必須ツールであるハザードマップは浸水リスクの確認ができますが、災害リスクは水害だけではありません。住まい選びをする際に、その土地特有の地形を事前に確認し、自然災害リスクを把握される事をお勧め致します。

■失敗しない土地を選ぶ際に活用する国土地理院の「地理院地図」について
国土地理院の「地理院地図」をみれば土地の自然災害リスクを調べることができます。
//maps.gsi.go.jp/

また、地形分類を把握しておくと、自然災害リスクを回避する事につながっていくようです。

ちなみに地形分類とは、地形を形態、成り立ち、性質などから分類したもので、その土地が山地か台地か、低地かまた同じ低地の中でも高燥な土地か、低湿な土地か、あるいは自然の地形を人工的にどのように改変しているかなどを、区分したものです。ご興味のある方は下記の国土地理院のページをご参照下さい。

地形分類に記載された自然災害リスクは、個別の場所のリスクを示すものではないとされています。しかし、近年の自然災害リスクが高まっている事や、火災保険料等の増加も今後は行われる事も懸念されますので、事前把握は非常に重要だと思います。不動産選びをする際、駅近・都心へのアクセスがよいといった利便性だけで選ぶのではなく、土地の成り立ちから考えられる自然災害リスクに目を向ける事は非常に重要です。

また、上記の国土地理院の「地理院地図」内に右上に「地理院地図Vector(試験公開)」内には過去のその土地の写真などもありますので、以前、何が建っていた不動産かも判断できます。

こうした自然災害リスクが将来発生する事を予見し、豪雨や震災などの備えをしっかり行っていただければ幸いです。

ぜひ、不動産購入の参考にお役立てください。

【高崎不動産情報ライブラリーのサービス】

その1:不動産物件をAIが自動物件紹介サービス

【物件提案ロボ・土地情報ロボ】

 

希望の条件に合う物件情報を自動でお届けするロボットです。
不動産データベース【REINS】登録翌日に「新着物件」の通知メールを送信致します。物件情報に加えて、物件の資産性をビッグデータにより評価書付きにてお届けするサービスです。

【REINS】のご説明

 売主から物件売却の依頼を受けると、不動産事業者だけが閲覧できる「レインズ」というデータベースに情報を登録することが法律で義務づけられています。どの不動産事業者に行っても同じ不動産情報が得られる仕組みになっており、全国各地から多くの買い手が物件を探すことができる仕組みになっています。





   

    詳しくはコチラ⇒『セルフィンについてもっと詳しく見る』




詳しくはコチラ⇒『全国マンションデータベースについてもっと詳しく見る』

※ご利用には事前にセルフインのご登録が必要になります。

 セルフィンご登録はコチラ⇒『セルフィンについてもっと詳しく見る』



その2:ご契約いただいた方にはTポイントプレゼント!



Tポイントプレゼントサービスについて、詳しくは画面トップ右上の「お問合せ」ボタンからお気軽にお問合せください。同じ物件を買ってTポイントがもらえるなら当社で決めるのが絶対お得♪

高崎市倉賀野町・下之城町・島野町・大沢町・井野町・西横手町、前橋市大利根町・小相木町・六供町の新築戸建、売買、不動産査定・売却、戸建賃貸「カスモ」のことなら高崎テクノにお任せください♪
≪ 前へ|不動産用語解説。「セットバック」とは?   記事一覧   住宅ローンは変動金利が人気|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る